【歴史】鎌倉大仏、13世紀に作られたとき顔だけ金色だった可能性


1.名前:野良ハムスター ★@\(^o^)/ ageteoff
投稿日:2016/03/22(火) 23:38:13.33 ID:CAP_USER.net

東京文化財研究所(東京都台東区)は22日、55年ぶりに保存修理した国宝、鎌倉大仏(阿弥陀如来坐像、あみだにょらいざぞう)について、13世紀の創建当初から顔だけが金色だった可能性があると発表した。

鎌倉大仏は江戸時代の文献に金色だったと記され、顔については「金箔(きんぱく)」とする明治時代の報告書があるほか、金メッキ説もある。今回の修理に伴い、X線による金属調査などで大仏の右頬などに残る金が目の周囲や鼻でも確認された。

調査を担当した同研究所の森井順之(まさゆき)主任研究員は「金は創建当初のものと推測される」と話している。【因幡健悦】

h
httpp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000113-mai-soci

1.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/22(火) 23:45:20.30 ID:vjEb9T6W.net

おっ、鎌ヶ谷大仏か

2.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/22(火) 23:56:21.04 ID:LpxX1k4f.net

>>2
コロッケと一緒にスンナ

3.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 00:13:03.53 ID:X0uDvn7Z.net

>>2
行ってビックリの鎌ヶ谷大仏か
とにかく実際に見て驚くのは間違いないよね w

4.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/23(水) 00:13:41.12 ID:sIHsrOqs.net

頭や衣服は金じゃなくてもいいが手足は金じゃないの?

5.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 00:28:40.89 ID:JyZq2uF3.net

牛久大仏が最強
全高120m

6.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 00:37:22.10 ID:DvQu4/Yt.net

>>6
だが、世界じゃ三本の指にも入らない

7.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 00:38:25.13 ID:GlsuqVaP.net

だから
金箔なのか?
金メッキなのか?
どっちなんだよ。何もわかってないだろ。
胴体に金が無かったって、証明もない。
胴体と顔が同時代なのかも記載が無い。(注)
記事になっていない。

注:奈良の大仏は、戦火で壊れたところを直しているので、
部分部分で制作年代が違う。

8.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 00:44:27.59 ID:p8iff+hH.net

純金でできた胴体は徳川埋蔵金として隠してある

9.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 00:45:10.60 ID:DvQu4/Yt.net

>>8
鎌倉の大仏が再建以来(初代は木造)消失破壊や大規模な補修の記録も説もないな
言及する必要ないだろ

10.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/23(水) 00:59:14.54 ID:Unx7LNzy.net

大仏殿が台風で吹っ飛んじゃった大仏

11.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/23(水) 01:37:04.86 ID:OnGy+AmS.net

>>7
2007年でのランキングだけど

1位:120m 牛久大仏
2位:108m 海上観音 (ピー)
3位:103m 炎帝・黄帝像 (ピー)
4位:102m ローヂナマーチ像 (ウクライナ)
5位:94m ピヨートル大帝像 (ピー)

httpp://gigazine.net/news/20070618_highest_monument/

12.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/23(水) 01:44:05.81 ID:OnGy+AmS.net

>>7
牛久大仏は、従来の誘導型とは原理が逆の
回避型避雷針を頭上に設置していることでも有名
httpp://www.mrt.mirait.co.jp/solutions/53?c=04

13.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 02:12:31.80 ID:7uwy+JoZ.net

もともとは全身ゴールドだったけど、
1495年の大地震の津波で海水に浸かって錆びてあんな色になった

14.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 04:00:26.94 ID:/PmUruab.net

ニダが剥がして持ってった
ギャベツニダ

15.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 06:28:14.89 ID:DvQu4/Yt.net

>>14
金を錆さすなよ...

16.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/23(水) 07:57:09.09 ID:4FrQDLfo.net

>>14
津波で現在の場所まで運ばれた、まで言って欲しかった

17.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 08:02:05.39 ID:lqRAtYyW.net

金アマルガム法で作った金メッキは、どのぐらい丈夫なんだろうな。
水銀が残留していて、それが地金の銅に拡散していきながら金も連れて
地金の銅の内部に拡がって行くとすれば、表面の金の割合が次第に
減って、色が鈍くなってしまいそうな気もするが。

18.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 08:19:22.26 ID:RlFlSmzh.net

13世紀にピーが大仏など作れるはずがない
当時随一の先進文明国家半島から派遣された優秀な技術者がつくったと考えるのが自然だろう

19.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 08:45:00.66 ID:aKIj9sup.net

>>19
そのころエベンキ族はまだシベリア暮らし

20.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 08:54:01.95 ID:Ox6IyDIB.net

「金けし」で大量の水銀を使用して重金属中毒があったと聞くが

21.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 08:54:19.51 ID:iWwrT1rc.net

>>19
さすが当時は水車さえも作れなかった半島は言うこと違うわー。
httpp://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-29.html
1880年代になっても金弘集が「ピーには灌漑設備がない。水車もない」と未開性を嘆いていた。

22.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 09:05:06.24 ID:4ko6RJ/v.net

鎌倉に行った時、大仏さんの中に入った。
面白い体験だったな。
この大仏さんはハンサムだね。

23.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/23(水) 09:14:42.20 ID:5PGQhWoN.net

>>13
大仏は保護されるけど、周囲の突起物が避雷するな、、、
大乗仏教的にそれでいいのだろうか?w

24.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 09:31:29.07 ID:3NcHNNpu.net

全国行脚してピー金募って完成させたからな
金箔もピー金待ちだった

25.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 09:53:21.11 ID:95ORvlCt.net

そんなアホな造りにはしないと思うんだが……

26.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/23(水) 09:58:18.82 ID:5igdgCfA.net

>>19
まさしくゴキブリピー人だなお前w
早く絶滅しろよヒトモドキ

27.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 10:02:47.17 ID:H/eLhNe2.net

元寇があったりしたから作ったのかな

28.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 10:15:02.32 ID:zE0VRXKG.net

関東大震災で頭がおっこちたってのは聞いたことある

29.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/23(水) 10:23:58.95 ID:pOa0xDo3.net

>>29
首が折れたのであって、落下はしてないだろ

頭が落ちたのは、平安時代の奈良の大仏(初代)だったはず

30.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/23(水) 17:14:17.79 ID:2zlUR4x1.net

魔法使いサリーでは夜歩いてたな。

31.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/23(水) 20:25:31.53 ID:DvQu4/Yt.net

>>30
関東大震災で頭が落ちたのは上野大仏
顔のみ残存
"これ以上落ちない" で、合格祈願の願掛けにされてる...
ちなみに釈迦像

32.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/24(木) 01:34:26.42 ID:QGZZV2Gz.net

>13世紀に作られたとき顔だけ金色だった可能性

そんな奴おらへんやろwwwwww

33.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/24(木) 15:13:34.32 ID:7FKdictL.net

チャー研で歩いてたやつか

34.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/25(金) 06:04:35.24 ID:Cvle1sZ4.net

>>26
奈良の大仏も一時顔だけ金鍍金だったんだけどね

35.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/25(金) 06:31:06.82 ID:s/hxf5bU.net

「顔色が悪いぞ、大仏」

36.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/26(土) 03:40:48.92 ID:iCqyCV/u.net

ここも津波が大仏殿までいってるから貴重な災害資料になるよな
津波で沈んだ古代遺跡のようにピーアルしたほうがいいのではないか

37.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/26(土) 07:38:22.01 ID:hjL/W1f8.net

>>37
PR?
アピール?

38.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/26(土) 07:54:55.39 ID:SW2fcCe0.net

津波で建物が流されて野外で野ざらしになっているとか?

39.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/26(土) 08:12:09.73 ID:HkoNniaK.net

なぜ顔だけ金?
ピーからの伝統?
中世の日本人の感性?

40.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/26(土) 19:39:43.75 ID:hjL/W1f8.net

>>40
今はこれが精一杯 だったんでしょ

41.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/26(土) 20:04:29.10 ID:hwggH3nS.net

奈良のは全身に金メッキだったわけだが
ピー的ピー的に不安定だった当時の鎌倉政権には無理ゲー

42.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/26(土) 20:05:23.30 ID:rH0xJRJK.net

ベルルスコーニ「鎌倉の大仏っつあんは、随分と日焼けしたんだねぇ」
オバマ「…(´・ω・`)」

43.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/26(土) 21:28:05.13 ID:QmppC1C7.net

文献資料がなく、どこまで鎌倉幕府が関わっていたのかすら不明
顔だけ金色にして、あとは信者が金箔を自分で貼って寄進する方式だったのかも

東南アジアの仏教寺院では、そういう参拝方法が多いでしょ
金箔もすぐそばで売っている(寺側がマージン上乗せして儲ける)

44.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/26(土) 21:46:06.01 ID:2cODlhcg.net

>>21
マジかよ、ゆでたまごひでーな

手足は節約のため金色の塗装だった可能性も

45.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/26(土) 22:30:14.75 ID:j5gj06lC.net

当初からいろいろ無理があったんだろうな
誤魔化し続けて今日に至る

46.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/26(土) 23:00:15.02 ID:ODtrOnzE.net

大仏本体の青銅の色って、もともと新品の10円玉や金管楽器のようなキンピカ。
時間がたつと段々今のような緑色に酸化するけど、当初は顔だけでも神々しくと思って
金箔や金メッキにしたんじゃないのかな。

さらに胴体の酸化が進むと顔と胴体の色のバランスが悪くなるから、
全体を金メッキするか顔の金メッキを剥がすしかなくなるとは思う。

47.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/26(土) 23:28:46.42 ID:OAXG/ca4.net

>>37
津波で崩壊したなんて記録はないよ

48.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/26(土) 23:56:35.03 ID:/eImOXeA.net

>>48
あれ長谷の山の裏だからね
山の音の山の裏
八幡様の方が低い

49.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/27(日) 08:10:15.17 ID:lzPPJ5OC.net

>>42
上にもあるように、奈良の大仏も建立開眼当初は顔だけ金鍍金
聖武太上天皇が生きているうちに ということだと思うけど

>>49
山の裏じゃないよ?
山裾の海に向いて開けた側
津波ハザードマップとか見てみ

50.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/ sage
投稿日:2016/03/27(日) 09:53:58.90 ID:yCj3AbF3.net

いわゆる奈良の大仏は、基本的に銅が90%強なのに対して
鎌倉の大仏は70%を切る程度でしかないから、(鉛が20%程度)
金箔はともかく鍍金は美しくないかも知れん。

51.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/27(日) 10:27:32.08 ID:Ppa4hlE7.net

>>8
混汞法によるメッキの一種

52.名前:名無しのひみつ@\(^o^)/
投稿日:2016/03/27(日) 10:59:38.23 ID:HjsN8UBp.net

顔だけだったなら顔だけって文献に書かれてるんじゃないのか
誰かがはいだかはがれたか、じゃないのか

Leave a Reply

x

Check Also

【遺伝子医学】健康なの腸内細菌叢の特徴解明、約500万の遺伝子を発見

1.名 ...